LEGARE開発記 vol.48

LEGARE開発記 vol.48

こんにちは、酉抜です。

今回は始めに年末年始の釣行について触れたいと思います。
本当は前回の開発記の中で書きたかったのですが、忘れてしまったスマホの中に写真が入っていたので、遅れてしまいました・・・。

釣行の内容が長くなりそうなので何回かに分けて書きたいと思います。






<年末年始釣行①>
年末年始は実家のある宮城に帰り、漁師の父とボートで釣りへ行きました。
年末と新年の初釣りで2回行きました。
まずは年末の釣行についてです。

父はエサでアイナメやカレイを狙っているようでしたが、私はワームでとりあえず探ってみて、エサの方が釣れるようなら途中で釣り方を変えることにしました。

私がなかなか釣れない中、用意ができた父が仕掛けを投入します。
すると、次々と魚を釣り上げていきます。
ハリが2本の仕掛けでダブルヒットなんかもしちゃってます。
私が1匹を釣り上げる前に、20~30匹ほど差をつけられてしまいました・・・。
ですが、全然悔しくなかったんです。
なぜかというと、その釣れている魚が全部・・・








フグ

だからです(笑)

フグしか釣れないので、その後何度かポイントを移動。
3回目の移動でようやく私も魚の反応を得ることができました。
小さめのアタリでしたが、合わせを入れてなんとかフッキングした・・・ように思えたのですが、簡単に上がってくるので一旦巻くのを止めると、めちゃくちゃ弱くピクピクと引いてます。
上がってきたのは、



リュウグウハゼでした・・・。
思っていた魚と全然違くて思わず笑ってしまいました(笑)
フッキングしたことに驚きです。
そしてこのハゼをこの後また釣りました、それもサイズダウン(笑)

こんな変なミラクルが続いても嬉しくないです・・・こんな魚のアタリより宝くじのアタリが欲しいです(笑)
昨年は宝くじ買いませんでしたが、一昨年買ったくじを今年の期限ギリギリで換金してきました、300円です・・・。
すぐに飯代に使いました(笑)

今回はここまでです。
このままでは2021年ラストフィッシュがハゼになりそうですが、この後に別な魚を釣り上げられるのか!?
次回の開発記をお楽しみに(笑)






<配布用プロトの量産>
前回の開発記でも触れてましたが、今週はフィールドスタッフへ配布するプロト作製が忙しかったです。

機械がエラーでストップしたり、材料をひっくり返して固定する時の向きを間違ってしまい、切削が思うように進まず、配布プロトの用意に予定より時間がかかってしまいました。

前回ブログの後に組み立てたプロトは全部で28個です。
UNIFORCEのヘッドは別なプロトとして数えてます。

この数のバリ取りが特に大変でした。
組立と塗装がメインの作業といつも考えてしまっているのですが、作業時間で言うとバリ取りとやすりの磨き作業に時間を使っている気がします。
削りカスも机の上にたまって服に付いたりするので、回りが汚くならないように管理するのが大変です。
まぁ管理できてませんが(笑)
すぐに次のものができて作業するので、ある程度の汚さをキープしているといった感じです。



塗装作業では塗り忘れと、トップコート不良ができてしまったので、色を落として塗りなおしたプロトもいくつかあって、余計時間を取られてしまいました。
先週の内に発送するつもりでしたが、業務時間内では終わらず休日も作業してなんとか発送しました。

現在開発が進んでいるもので全フィールドスタッフに配布しているプロトは今のところ2種類です。
この2種に関してはとりあえずフィードバック待ちになるので、開発作業は一旦落ち着きそうですが、監修ルアーの開発も進めなければいけないのと、今週はUNIFORCE100F増産分の検品作業もする予定なので、今週も忙しいことには変わりありません。

プロト作製で忙しくて先週金曜に開発記を書けなかったので、今回は月曜の更新になってしまいました。
今週の金曜は予定通り更新できるように頑張ります(汗)







Older Post Newer Post