FIELD STAFF【杉崎陸王】

FIELD STAFF【杉崎陸王】

初めまして!

LEGAREフィールドスタッフの杉﨑陸王(すぎさきりくお)と申します。

 

静岡県東部を拠点に伊豆半島、駿河湾奥、東京湾等でオフショアからライトソルトまでルアーで色々な魚を狙ってます!


 

 

 

さて、今回待望の発売となったUNIFORCE100F
みなさんはもう投げていただけましたでしょうか?

 

忘れもしません。

UNIFORCE100Fを初めて安田さんから渡されて、UNIFORCE100Fを使っての初めての釣行、初めてのキャストでシーバスがヒットしたんです!

その魚は惜しくもバラしてしまったけど、その次のキャストでもシーバスを食わせて釣り上げました。


(↑名前が陸王だからShore Kingらしい笑)
プロト段階のUNIFORCE100Fはこんな感じのカラーリングでした。

 

この時点ではまだ初めて投げた状態でルアーのクセも動きも特徴もなにも分からない状態。

なのでまずはとりあえず巻きの動きと、ジャークの動きを確かめようとただ巻いて、軽くアクションを入れただけ。

それで釣れるのがUNIFORCE100F

 

特殊なパターンでのみ活躍したり特殊な操作が必要なルアーではなくて『ただ巻き』だけでオールシーズンどんなシチュエーションでも活躍してくれるルアーがUNIFORCE100Fなんです!

使える場所も港湾、河川、磯、サーフ、シーバスのいる場所ならどこでもOK!

ユニフォース最大の特徴でもあるヘッド交換システムMAG HEADでレンジ攻略も可能。

表層から中層、あとマル秘な使い方でトップもこなしちゃいます♪

 

僕が使っていて1番可能性を感じたのは磯のヒラスズキ釣り。

ザ・磯ヒラ!って感じの荒れたコンディションの時も、ちょっと厳しいかもな〜って感じの凪の時でもUNIFORCE100Fは対応できます!

 

ロングリップ装着時は濃いサラシのできるような場所もきっちり引けて、足場の高い磯でも足元まできっちり泳ぎ切ります。

 

 

ショートリップ装着時は払い出しの表層をドリフトで狙ったりサラシが薄い時にも有効です!

 

磯ヒラ狙いで100mmクラスの小型ミノーって意外と投げてるが人少ない印象ですが、凪だったりベイトが小さい時の様なタフった状況にはめっぽう強いです。

 

UNIFORCE100Fは飛びもいいので、多少の風があってもいいとこに入るし、フックも#4が標準装備されているため磯のヒラスズキともバッチリ戦えます!

 

 

UNIFORCE100Fは全8色リリースされていますが僕の1番のお気に入りはゴルキャン!

 

昔から地元の狩野川ではゴールド系が強い!

 

製品版が手元に届いて1番最初に釣れた良型のシーバスはゴルキャンのボディにブラックのヘッドでした♪

みなさんも『ゴルキャンブラック』お試しあれ!笑








 

 


Older Post Newer Post