新加入FIELD STAFFのご紹介

新加入FIELD STAFFのご紹介

新年あけましておめでとうございます。

2021年はUNIFORCE100Fをリリースし、多くの皆様と繋がれた年となりました。
今年は更に多くの方と繋がりを持ち、LEGAREとしても成長していけるような一年にしていきたいと思っています。

どうぞ2022年も宜しくお願い致します。






さて、2022年からLEGAREは更にパワーアップしていきます。

新しいルアーのリリースも控えていますが、今回は皆さんに新加入のFIELD STAFFをご紹介いたします。

2021年9月に応募を開始したLEGARE FIELD STAFFですが、総数250名の応募をいただきました。
皆様本当に有難うございました。

その中から二次審査、最終審査と選考させて頂き、2022年より4名の新加入FIELD STAFFが誕生することとなりました。


それぞれ自己紹介を載せさせて頂きますのでお見知り置き下さい。









井上 敦登 (いのうえあつと)

生年:1994年

活動地域 :東京湾奥

千葉県市川市出身、東京都在住の井上敦登です!
普段はAR(拡張現実)アプリ開発の会社代表&エンジニアをしています。

2015年より東京湾奥(旧江戸川~多摩川)を中心に、シーバスフィッシングをしております。
現在は自転車で港湾をぐるぐる回ることが多く、アクションをつけて誘いだす釣りが好きです。

シーバス以外では、SUPフィッシング(ジギング、タイラバ)や、ショアジギングなども楽しんでいます。

Tokyo Bay Fishing Cup(T.B.F.C.)2021での入賞をキッカケに、釣りに対する情熱が沸騰。2022年よりLEGAREフィールドスタッフになりました。
とってもシャイな自分ですが、少しずつアングラーをつなげられるような存在を目指していきます! フィールドでお会いしましたら、よろしくお願いします!









黒瀨 健斗(くろせけんと)

生年:1998年

活動地域: 鹿児島県

鹿児島県薩摩半島をホームフィールドに一年中鱸と鬼ごっこをしている黒瀨健斗です。

河川でのウェーディングスタイルがとにかく好きで、その中でもシャローの釣りを得意としています。

’通わないことには答えは得られない’をモットーにホゲを恐れずフィールドに立ち続けています。ホゲばかりですが...笑

今後も「繋がり」を大切に釣りが出来る環境、釣れた魚、仲間に感謝を忘れず頑張っていきたいです!









土屋 亮太(つちやりょうた)

生年:1999年

活動地域: 静岡県中部東部エリア

一年の300日以上はなんかの釣りをしているツッチーです。
行動力は誰にも負けずどこでも行きます。釣りスタイルはかなり粘る方ですが
過去のデータをもとにいろんな箇所を回ります。<自転車>よく使います。

シーバスはもちろんことルアーで狙える魚はほとんど手を出しております。
最近だとショアからのマグロにチャレンジしております。
その他ブラックバス トラウト メバル アジ アカハタ アオリイカ
をメインに釣行してます

釣り場に怪魚ハンターの平坂さんに似ている人がいたら多分僕です。
基本的には自分から声かけることが多いですが、声かけてくれたら嬉しいです

みなさんにもっと釣りの楽しさを知ってもらえるように頑張ります。









​​​​​​​
三牧 勇太(みまき ゆうた)

生年:1991年

活動地域:徳島県

徳島県の三牧勇太です。
みまきです。
みまきは覚えにくいと思うのでミマッキーと覚えて下さい!
徳島県でシーバスゲームを中心にルアーゲームをしてます。

河川、サーフ、磯、堤防、テトラなどシーバスが存在するであろうポイントは全て大好きなアングラーです。また、ライトゲームやチニング、フラットゲームに青物など他魚種も好きでシーズンに合わせた釣りもします。

様々なエリアからLEGAREルアーの魅力をお伝えできればと思っています。

釣りには正解は無いけれど、限りなく正解に近い間違い探しを、現場からお届けできるように日々成長していきたいと思います。
よろしくお願いします!


 

 

 


Older Post